風と光を結ぶ

 

  傾斜地

  

      に建つ家


 外観

     appearance design



 

 

 

2nd

 Floor



1階道路側から建物を望む。

2階道路側にもバルコニーを設けることで屋内のプライバシーを確保する。

 

床高を35㎝程高くした和室と仕切りなしで隣接したリビング。奥にはダイニングキッチンが続き広々とした空間を確保。

 



ダイニング部分には吹抜の光庭を設け光と風の流れを存分に感じられる。

バルコニー(物干し場)ともつながり使い勝手にも優れている。

 

            洋室1



                洋室2

 

 

 

 

        洗面脱衣室、バス、トイレ

 


 

 

3rd

 Floor



玄関には使い勝手の良いシューズクロークを設置。

玄関側からもフロア側からも出入りできる両開き戸を設置。(玄関側戸開いた状態)

玄関扉をくぐるとすぐにガラス張りの玄関スペース。

南側のバルコニーに隣接。庭側への見通しも確保しているため左右すべての景観が見渡せる。

中央部分は2階への吹抜。

 


リビングは2段の堀込床式。夏はそのまま直に涼しく、冬はこたつを入れたりと使い勝手を楽しめる。

気が付いたら人が集まる空間になりそう。

 

リビングから見た子供室1.2(建具全開口してる状態)

建具をすべて開くとほぼつながった空間となる。

 


子供室1.2

部屋間の仕切りには引き戸を設置し子供部屋・リビングが見通しの良い一体化した空間に。

プライバシーも確保しつつ子供たちにも目配りしやすい。

 

手前はキッチンに隣接したワークスペース。

子供たちの宿題やお母さんのワープロスペースとして。


リビングからバルコニーを通して東部分を見渡せる。

思わず遠くを見てしまいたくなるような空間です。

 

洗面脱衣室・バス・トイレ


主寝室は広いバルコニーを介し東側展望を満喫。

 

広い共用のウォーキングクロゼットに直結した主寝室。また、クロゼットと中心にし反対側は洗面脱衣室とつながる。快適な生活動線を確保。